Team YeLLOW CORN

2015年05月11日

テイストオブツクバ 参戦報告

2015年5月10日茨城県筑波サーキットで
第○○回テイストオブツクバSATSUKI STAGEが開催されました!

DSC_0121hp

参加カテゴリーはスーパーモンスターエヴォリューション、
ライダーは前回のこの大会でコースレコードを記録した稲垣誠。
土曜日のフリー走行でも、59秒台を連発していて、
日曜日の予選では自身の持つコースレコードをあっさりと更新!

DSC_0108

イエローコーンHAMSTEAKⅡは予選59.068秒。
レースはハーキュリーズクラスと混走のため、総合4番手グリットからトップを目指します。
土曜のフリー走行のドライコンディションでは良い感触のタイム出している
チームイエローコーンとしては58秒台、優勝も期待されます。

DSC_0003hp

今回は新型サイレンサーのバーニアⅡを実線テストを兼ねて装着しています

DSC_0065hp
DSCF0543hp
DSC_0014hp
DSC_0140hp
DSC_0227hp

午後2時55分、強風のドライコンディションでスタートした
テイストオブツクバ スーパーモンスターエヴォリューションクラス
ですが、稲垣選手にスタート直後にトラブルが発生、
新投入の6速ミッションが2速に上がらない!
スタートに失敗した稲垣選手は1速ギヤのみで1周目を周回してピットイン、
メカニックの素早い対応でコースに復帰。
ピットインでロスのためLAP遅れながら、
あきらめずに59秒台でのラップを刻んでいく熱い走りで17位完走しました。

DSC_0105hp
DSC_0104hp

新型ミッション&スリッパークラッチ投入で期待が高まりましたが、
今回は残念な結果となってしまいました。
次回KAGURADUKI STAGEでは優勝を狙いたいと思います。


ライダーコメント
今回から投入した6速ミッションのファイナルが決まっていない状態でも59秒台で走れていました。予選、決勝とセッティングを詰めて行き、レース中に58秒台を出す予定でしたが次回の課題とします。応援していただきありがとうございました。


監督コメント
予選59.068秒でコースレコード、決勝はトラブルがありましたが17位完走。土曜日のフリー走行から59秒台に入れて走れていたのですが、決勝レースでの結果は悔しい思いです。ミッショントラブルに関しては、原因がはっきりとしていないため、分解して探っていくとろです。次回リベンジします.イエローコーンのファンの皆さん、次回も応援よろしくおねがいします!


イエローコーンは各地のモータースポーツシーンを応援しています。

最新BLOG

BLOG一覧へ戻る

2020 FALL & WINTER CATALOG

YeLLOW CORN
2020 FALL & WINTER
CATALOG DOWNLOAD

カタログを見る(JPG形式)

PDF形式(21MB)

※カタログPDFは2020年9月現在のものです。
※PDFをご覧になるにはADOBE READERが必要です。